ザカタキ! 「雑感タキペーパー!」をハシょって「ザカタキ!」です。瀧株式会社代表取締役社長、ミチビッチ氏こと滝道生の心情吐露型日報。(ほぼ日刊)

ザカタキ! 第4600号 -鉄道周辺-

★2018年8月14日(火)t-4600号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「割と無趣味」

なミチオさんです。

こないだの同窓会で、
私が高校1年生の時の担任の先生が、

鉄道友の会福井支部」

で活動されている、

「テッちゃん」

だということを知りまして、
その時先生がPRされてたチラシにのってた、

南正時鉄道写真展

に行ってきたのであります。

会場の、

福井県立こども歴史文化館

で、携帯電話のSNS上でついさっき友達になったばっかりの同級生と、
ばったり対面して驚いたんですが、
まあ、同級生と言っても年季の入った大人なので、

「先生への細やかな気配りの一環」

でもあるのだろうなぁ、と思ったんですけど、
写真家の方の、

「トークショー」

が思いの外盛況で、その後、

「サイン会」

もあったりして、
鉄道模型の近くに居た、
高校の時の先生にはなんか気が引けてご挨拶しなかったんですが、
遠くから見る限り、

「超楽しそう」

でした。

先生は鉄道模型が好きなのか、
それとも鉄道写真が好きなのかは定かでないんですけど、
妻は、

「テッちゃん」

とかやや突き放した言い方をしてますけど、
60歳を過ぎて好きなことを自信を持って好きと周囲に言えるような、
そういう趣味を持ってる人って、

「超かっこいい」

と私は思うわけです。

人生のマネジメントに長けている、
とも言える気がします。

そういう意味では他の人から、

「趣味は?」

と聞かれた時に、

「いやぁ〜、子育てですかね...」

と返答する場合が多い自分って、
ちょっと考えものかも知れない、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

自分が楽しくなれる何かを把握する、
ということは、
とても重要なことのように感じています。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2018 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4599号 -相談窓口-

★2018年8月13日(月)t-4599号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「相談に乗る」

ミチオさんです。

福井県総合福祉相談所

さんに行きまして、
とある1万人に1人ぐらいの発生率の難病にかかっているお子さんとそのお母さんの、

「子育て相談」

に乗る、というボランティア活動を、

「ミチーム」

で行なってきました。

福井県教育委員会

とは見解の相違や距離感が目立つ、

「ミチーム」

なんですけど、

福井県総合福祉相談所

とは親和性が高いみたいです。

「難病とはいわゆる不治の病に対して社会通念として用いられてきた言葉」

という解説がネット上にありましたが、

「ミチーム」

的に難病を定義すると、

「治りにくい病気」

です。

「判断力と行動力に長けた経済的にも余力のあるご家庭」

であれば、
難病に立ち向かう問題解決も自ずと期待できるんですけど、
先天的であれ後天的であれ、
いろんな難病が、いろんなご家庭に、
突如として自然発生する台風のようにやってくるわけで、

「公的な相談窓口にアドバイスを求める」

という時点で、

「少人数で問題を抱えて悩んでいる状況」

がうかがい知れるわけです。

「難病や障害を苦慮するあまりの無理心中」

が少なくないことも、

うちの子

を見たりして存じ上げている反面、
心臓移植までしてなんとか懸命に生きようと戦う子供さんとそのご家族の様子も、
一次情報として取得しているので、

「問題解決策が提供できるかどうかは別にして」

なるべく多面的なお話をさせていただきました。

「週末里親」

の制度を上手に組み合わせて、

「難病の子育てに取り組む実親さんの心身疲労を公的な仕組みでねぎらう」

ようなことは、
ちょっと制度を調整すれば可能な気がしますし、

「ミチーム」

としてはこういう

「援護射撃」

のようなことには継続して取り組んで行きたい、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

ミチーム構成員って、
自分が言うのもなんですが、

「わりかし良い人揃い」

のような気がします。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2018 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4598号 -同窓会-

★2018年8月12日(日)t-4598号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「思い出す」

ミチオさんです。

昼過ぎ福井駅前の、
とある喫茶店に入って、
気心の知れた御仁とビールでも飲もうと思ったら、
まさかの、

「ドリンクオーダーのみのお客様はお引き取りください」

的なことを、
もうちょっと柔らかい感じで言われて、
取り急ぎ

「あスミマセン...」

と言って店を出た後、

「アレはないでしょ」

とお互いの見解を確かめ合いつつその御仁を見送って、
その後、

「高校生の時の同窓会」

に参加しました。

なんかこう、
遠い記憶を手繰り寄せながら、
いろんな方と喋ったんですけど、

「父親を高校の時亡くされた」

と思ってた人が、亡くされたのは実は、

「母親」

だったり、
お母様がNTTに勤めてたと思ってた人に、

「は?NTTには行ってないんだけど」

とか言われたり、
会話の中で大間違いを何度か繰り出してしまい、
大変申し訳なかったのと、
自分の記憶のいい加減さに呆れてしまった次第です。

山田倫太郎くん」

のお父さんもいらっしゃって、愛息、

「智朗(ともろう)」

へのプレゼントをもらって色々とお話できてありがたかったですし、
見覚えのある人もそうでない人もいらっしゃいましたが、
どなたかにとっては、

「自分も見覚えのない人」

というようなことを思ったり、
意外と高校の先生になっちゃったみたいな、
その頃からの友人と、

「教育について屈託のない意見交換」

ができたり、改めて、

「良い経験」

も重ねることができたと思う、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

時間は今も尚、流れている、
ということを思い返しています...。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2018 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4597号 -エア京都-

★2018年8月11日(土)t-4597号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「ゆっくり」

とミチオさんです。

今日は弊社は休業日でしたが、
もしかしたら

「軽トラに乗って京都」

へ行かなくてはならなくなるかも?
という日だったわけで、
各方面の方々のご尽力と調整によって、
なんとかその状況は回避できまして、
ゆっくり過ごすことができました。

弊社の軽トラは、

「エアコンが壊れて」

まして、それに加えて、

「帰省ラッシュによる渋滞」

が予想されまして、
高速道路じゃないルートを検討したりしてたので、
そもそもの用事が無くなって、

「胸の支えが取れた感じ」

になった次第です。

「休みの日には休むというのが基本」

と思っているんですけど、
何かしら仕事にまつわることをしてしまいがちで、

「休日を楽しむことが下手くそ」

だと自分でも分かっている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

中年になりまして、
いよいよ自分の父親の生活態度に似てきた、
というような気がしています。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2018 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4596号 -視線射撃-

★2018年8月10日(金)t-4596号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「ビシバシ」

のミチオさんです。

視線入力装置、

トビー

を引っさげて、

株式会社クレアクト

さんの部長さんと、

ミタス

さんの主任さんが我が家へやってきました。

先月、リハビリプログラムの受講のため、
東京に滞在してた時、

「智朗(ともろう)」

が、いろんな可能性を試すため

「視線入力もトライしたい」

と言い出したので、
急遽クレアクトさんに電話しまして、
その時は担当の方が不在だったんですが、
インターネットで問い合わせをして、
メールのやり取りをさせて頂いて、

「たまたまもうすぐ北陸を巡回する予定」

であるとのことだったので、
我が家にデモ機を持って、
立ち寄ってもらえることになったのでした。

テレビやインターネットの動画を見ている限り、

「愛息のコミュニケーション手段の飛躍的向上」

ばかり期待してしまって、
でも、実際に使ってみて、
問題点とかも探ってみないことには、

「購入の是非をどうとも判断できない」

と思っていたので、
すごくラッキーでありがたい経験でした。

で、

「智朗(ともろう)」

が、実際に視線入力を試して、
パソコンの画面の中で揺れ動く風船を、

「視線で射撃するみたいなゲーム」

をさせてもらったところ、

「前のめりになり目玉を動かしビシバシ撃ち抜いた!」

のでした。

様子を眺めていた私にとっても、

「鮮烈な体験」

でした。

私も

「視線入力装置を使った文字入力」

を実際にやらせてもらって、
コツや集中力が必要なことが実感できました。

ただ、練習して慣れてくれば、
愛息の意思伝達手段の、

「飛躍的な発展」

が見込まれるので、

「購入しない手はない!」

という結論で、

「ミチーム」

がさらに団結した、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

「息子の意思がそのまま反映される」

というような場面を、
今まであんまり見たことがなかった私にとっても、
すごく嬉しい体験でした。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2018 TAKIPAPER
-+-

この行程を担当する職人達!

プレドラグ ミチビッチ

Predrag Michivic

Mr. Michivic

国際的なサッカー選手プレドラグ・ミヤトビッチは遠い血縁関係にあたり、星占いをこよなく愛する、夢見がちで妄想癖ないつもひとりでブツクサ言ってる困ったおっさん。TAKIPAPER研究開発企画部門の顧問キャラクター。

滝 道生

Michio Taki

Frank sentinel

周辺事情をわきまえずに婿入りしてから、はや10年。味方から声をかけられやすく、敵とも仲良くなっちゃう見張り兵をイメージして働いてきて今や代表取締役。

瀧株式会社は一途の活動を応援しています。

3兄妹ソーシャルバンド 一途

生産品目

独自な紙製品の受注生産をしています。

生産品目一覧 技術 和紙について
お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。お見積もりから納品までの流れ
漉好(すきずき)
“すかし”に的を絞ったプロモーションサイトです。

トピックス

日々更新している記事たちです。

あしたのともろう★彡(ブログ)
来る日も来る日も機能回復リハビリに取り組む滝智朗(たきともろう)気合いの記録です。
ザカタキ!(ブログ)
瀧株式会社社長の心の日報。(ほぼ日刊)
た紀行(お知らせ)
和紙の里周辺の日常の機微。
大商品開発計画
タキペーパーダイレクトで販売されている、オリジナル商品の開発秘話。
た日誌。(ブログ)
瀧株式会社の内部情勢なども交えた備忘録ブログ。

瀧株式会社について

「否定の全否定」「出来ない」とは言わ「ない」それが社是、のような空気漂う会社の全体像。

会社案内
ベルサイユ条約の証文用紙を漉いたのは我々のご先祖さまでございます。
企業理念 会社概要 由緒
営業内容 生産能力 スタッフ紹介
交通アクセス
初めてお越しになるお客様にきっと役立つ情報です。
越前和紙について
思いは、言葉となり伝わり続ける。“紙”への思いをしたためました。
企業リンク

お問い合わせ

個人のかた、企業のかた、とにかく何でもお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

瀧株式会社

〒915-0233
福井県越前市岩本町2-26

TEL.
050-3387-0809
Email.
mail@takipaper.com

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

TAKIPAPER DIRECT/瀧株式会社直営の和やかネットショップ

15時までなら即日発送! 耳付きはがきや動物のペーパーウェイト等、味のある品物が揃っています。