もみ

"モミモミ"するのでもみ紙。手作業で、一枚一枚紙を揉み、ていねいにシワをつけることで、
えも言われぬ温かみのある、味わい深い紙になります。

"水を打つ"前の段階で、紙を何枚かずつずらしておきます。
ババッッつ!
何のためらいもなく水をぶっかける。これが"水打ち"。
ずらした分だけ紙を持ってきて、水をかける、これをくり返します。
ビシャ~っ。
そして、どうでもよさげな紙をかぶせまして...、
一晩放置。
紙に水分が均等に行きわたり、シワが入りやすくなります。
そして揉む。
一枚の紙を揉み加減を変え、一人一人が順番に揉んでいきます。
まさに、"もみ三人衆"といった佇まい...。
紙を広げて...、
丸めて...、
こすりつけ"モミモミ"しながら、丸めて...、
パーース!
ぼくらはもみをリレーするのだ...
さらに広げて...、
モミモミ...。
ナイロン袋の中に詰め込み
しばし放置...。
で、今度は丸めた紙をのばします。
ひらひらひら...。
"あうん"の呼吸で紙を広げてのばしてゆく。
ピッ、ピッ。
少しでも力を入れすぎたり、タイミングが合わないと、
紙が破れてしまいます。
ある程度たまったら、軽く重しをして
置いておきます。
紙一面に"のり"を薄く塗る機械。
もみ紙は強度を確保するために"裏打ち用紙"という紙を
貼り合わせることが多いです。
紙を出したり止めたりするペダル。
"のり"が塗られた裏打ち用紙が出てくると、
それを取りまして...、
横からもみ紙を1枚かぶせて...、
さらに"あて紙"を置いてその上から、
凄まじいスピードで、
ナデナデナデナデ~、ナデナデナデナデ~。
何度もくり返して段々とたまってきました...。
最後に紙をつって、乾かしたら、やっと出来あがりです。

この行程を担当する職人達!

菖蒲 寿一

Toshikazu Shohbu

Smashing fist

気の遠くなるような数の紙を揉んできたその両拳は、全く衰えを知らない。技の切れ味は凄みを増す一方である。

佐々木 喜平

Kihei Sasaki

White blizzard

早朝現れる白髪のダンディー。紙をひたすら揉むというストイックな行為は夜明け前から始まる。

滝 輝夫

Teruo Taki

The Don

全てを統べる者。私財を投げ打って紙に関するあらゆることに投資してきた。設備はある。だが、真の財産はお金では決して得ることが出来ない、気高き職人達とその類い稀な技術である。

生産品目

独自な紙製品の受注生産をしています。

生産品目一覧 技術 和紙について
お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。お見積もりから納品までの流れ
漉好(すきずき)
“すかし”に的を絞ったプロモーションサイトです。

トピックス

日々更新している記事たちです。

あしたのともろう★彡(ブログ)
来る日も来る日も機能回復リハビリに取り組む滝智朗(たきともろう)気合いの記録です。
ザカタキ!(ブログ)
瀧株式会社社長の心の日報。(ほぼ日刊)
た紀行(お知らせ)
和紙の里周辺の日常の機微。
大商品開発計画
タキペーパーダイレクトで販売されている、オリジナル商品の開発秘話。
た日誌。(ブログ)
瀧株式会社の内部情勢なども交えた備忘録ブログ。

瀧株式会社について

「否定の全否定」「出来ない」とは言わ「ない」それが社是、のような空気漂う会社の全体像。

会社案内
ベルサイユ条約の証文用紙を漉いたのは我々のご先祖さまでございます。
企業理念 会社概要 由緒
営業内容 生産能力 スタッフ紹介
交通アクセス
初めてお越しになるお客様にきっと役立つ情報です。
越前和紙について
思いは、言葉となり伝わり続ける。“紙”への思いをしたためました。
企業リンク

お問い合わせ

個人のかた、企業のかた、とにかく何でもお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

瀧株式会社

〒915-0233
福井県越前市岩本町2-26

TEL.
050-3387-0809
Email.
mail@takipaper.com

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

TAKIPAPER DIRECT/瀧株式会社直営の和やかネットショップ

15時までなら即日発送! 耳付きはがきや動物のペーパーウェイト等、味のある品物が揃っています。