日本古来の和紙の里で、紙漉きから印刷まで一貫生産で紙づくりにはげむ、瀧株式会社のホームページです。
紙漉きから加工まで、独自な紙製品の受注生産や、ネットショップの運営をしています。
2017年、福井ふるさと企業に認定されました。

生産品目越前和紙を主とする様々な日本の紙をTAKIPAPERの技術で加工した、独自な紙製品の受注生産をしています。一覧へ

封筒/全面に印刷可能な封筒です。製袋もおまかせください。
貼り箱/和紙でできた貼り箱をc受注生産いたします。
ちぎり和紙/主に、日本酒・焼酎などのラベルとしてご利用いただいております。
【漉好】すかし入り紙製品/“すかし”の入った表彰状や包装紙を生産しています。
FSC

上記以外にも、様々な製品を受注させていただいております。まずはお問い合わせください。

2015年3月、FSC(森林管理協議会)の加工・流通過程の管理の認証を取得しました。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。050-3387-0809

なかなかに小ロット対応です。
サンプル作成は5万円で承ります。

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

まずはこちらをお読みください。

お見積もりから納品までの流れ

納期までの流れなど、お客様が気になるであろう項目をまとめてみました。

トピックス日々更新している記事たちです。

ザカタキ!(ブログ)一覧へ

「西船橋」を「ニシフナ」と呼んだりするがごとく「雑感タキペーパー!」をハシょって「ザカタキ!」なのです。瀧株式会社代表取締役社長の心の日報でございます。

ザカタキ! 第4600号 -鉄道周辺-

★2018年8月14日(火)t-4600号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「割と無趣味」

なミチオさんです。

こないだの同窓会で、
私が高校1年生の時の担任の先生が、

鉄道友の会福井支部」

で活動されている、

「テッちゃん」

だということを知りまして、
その時先生がPRされてたチラシにのってた、

南正時鉄道写真展

に行ってきたのであります。

会場の、

福井県立こども歴史文化館

で、携帯電話のSNS上でついさっき友達になったばっかりの同級生と、
ばったり対面して驚いたんですが、
まあ、同級生と言っても年季の入った大人なので、

「先生への細やかな気配りの一環」

でもあるのだろうなぁ、と思ったんですけど、
写真家の方の、

「トークショー」

が思いの外盛況で、その後、

「サイン会」

もあったりして、
鉄道模型の近くに居た、
高校の時の先生にはなんか気が引けてご挨拶しなかったんですが、
遠くから見る限り、

「超楽しそう」

でした。

先生は鉄道模型が好きなのか、
それとも鉄道写真が好きなのかは定かでないんですけど、
妻は、

「テッちゃん」

とかやや突き放した言い方をしてますけど、
60歳を過ぎて好きなことを自信を持って好きと周囲に言えるような、
そういう趣味を持ってる人って、

「超かっこいい」

と私は思うわけです。

人生のマネジメントに長けている、
とも言える気がします。

そういう意味では他の人から、

「趣味は?」

と聞かれた時に、

「いやぁ〜、子育てですかね...」

と返答する場合が多い自分って、
ちょっと考えものかも知れない、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

自分が楽しくなれる何かを把握する、
ということは、
とても重要なことのように感じています。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2018 TAKIPAPER
-+-

続きを読む

あしたのともろう★彡(ブログ)トップへ

家庭事情が垣間見える滝家のスーパースターの成長記録です。

た紀行(お知らせ)一覧へ

気の利いた紙にまつわる見聞録を目指してはいるんです。(ミチビッチ氏談)

takipaper