日本古来の和紙の里で、紙漉きから印刷まで一貫生産で紙づくりにはげむ、瀧株式会社のホームページです。
紙漉きから加工まで、独自な紙製品の受注生産や、ネットショップの運営をしています。
2017年、福井ふるさと企業に認定されました。

生産品目越前和紙を主とする様々な日本の紙をTAKIPAPERの技術で加工した、独自な紙製品の受注生産をしています。一覧へ

封筒/全面に印刷可能な封筒です。製袋もおまかせください。
貼り箱/和紙でできた貼り箱をc受注生産いたします。
ちぎり和紙/主に、日本酒・焼酎などのラベルとしてご利用いただいております。
【漉好】すかし入り紙製品/“すかし”の入った表彰状や包装紙を生産しています。
FSC

上記以外にも、様々な製品を受注させていただいております。まずはお問い合わせください。

2015年3月、FSC(森林管理協議会)の加工・流通過程の管理の認証を取得しました。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。050-3387-0809

なかなかに小ロット対応です。
サンプル作成は5万円で承ります。

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

まずはこちらをお読みください。

お見積もりから納品までの流れ

納期までの流れなど、お客様が気になるであろう項目をまとめてみました。

トピックス日々更新している記事たちです。

ザカタキ!(ブログ)一覧へ

「西船橋」を「ニシフナ」と呼んだりするがごとく「雑感タキペーパー!」をハシょって「ザカタキ!」なのです。瀧株式会社代表取締役社長の心の日報でございます。

ザカタキ! 第4305号 -飛んで〜-

★2017年10月23日(月)t-4305号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「暴風雨」

で、ミチオさんです。

夜中、風が強くて、
いろんなものが家の外を飛んで、
何かにぶつかるような物音が、
ひっきりなしに聞こえておりましたので、
会社の様子を見に行こうかとも思いましたが、
暗闇の中、モノが飛んで来て当たったら、
大怪我しそうなのでやめておいて、
朝方偵察に行った時、
道路上にいろんなものが散らばってはいましたが、
弊社的には全体的に無事という感じでした。

周りを見渡すと、
シャッターが外れて壊れてしまった車庫が散見されました。

もう一度パトロールしてたら、
弊社の大きな看板がめくれて、
畑に散らばっているのを発見し、
とりあえず回収と片付けをしましたが、
そのだいぶ後になって、
倉庫として使っている建物に打ち付けられたトタンが、
めくれて剥がれ落ちていることに、
やっと気づいた次第です。

風、強かったですね...。

物置のような四角い建物が、
そのまんま飛ばされてしまっているのを、
数カ所で見ましたし、
近くで街路樹が根こそぎなぎ倒されている場所もありましたので、
この風の影響で都会では大惨事になるのでは?
と思ったわけです。

もし昼間だったら、
走行中の車が吹き飛ばされる、
ということも起こり得たかも知れません。

歩いている人が吹き飛んだというような情報は見かけませんけど、
台風の威力にただただ驚いた、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

風が強い時に、
車で出かけるのは、
極力控えたいと思いました...。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2017 TAKIPAPER
-+-

続きを読む

あしたのともろう★彡(ブログ)トップへ

家庭事情が垣間見える滝家のスーパースターの成長記録です。

た紀行(お知らせ)一覧へ

気の利いた紙にまつわる見聞録を目指してはいるんです。(ミチビッチ氏談)

takipaper